オーテック株式会社

切 – 切断加工

切 - 切断加工

切断する作業を当社ではカットと呼んでいます。現在まで様々な素材をカットしてきました。ゴムは当然ながら、スポンジ系・プラスチック系・金属製品等、その素材は多種多様。仕様は製品に用いるための綺麗な状態から次工程用または成型品の2次カットなどフレキシブルに対応してきました。
加工についてはサイズに応じて一体物が可能で、サイズが大きくても接着・溶着加工で対応します。

ウオータージェットによる切断は、ドリルなどの工具と違って対象物に触れない非接触加工です。このため柔らかいスポンジ等も切断時に熱の発生がなく、加工対象の変質・変色などがまったくありません。

カッティングプロッター
(ツインヘッド仕様・ミーリング付)
2,200×5,000mm
ウオーターカッター
1,300×2,000mm

順送自動プレス
500×1,000mm/1,000×1,950mm
 
接着